麻雀無料ゲーム大百科│麻雀倶楽部

麻雀の最終形 聴牌(テンパイ)・アガリ

麻雀倶楽部 > 麻雀の概要 > 聴牌・アガリ

聴牌(テンパイ)とアガリ

麻雀の形

麻雀は4面子+1雀頭で手が完成します。

アガリ形

この場合4面子+1雀頭は以下となります。

4面子2満2満2満 4満5満6満 3筒4筒5筒 6索7索8索
1雀頭8索8索

麻雀というモノはこの4面子+1雀頭を作ることで成立しています。この手を作る時にというものがあり、その役などによって完成後の点数が変わってきます。役についてはこちら⇒役についてをご覧下さい。

聴牌(テンパイ)

麻雀の完成形は先ほどのように4面子+1雀頭で完成します。この状態の一歩手前の状態、つまりあと1枚でアガリのことを聴牌(テンパイ)と言います。
先ほどの手牌で見てみましょう。
2満2満2満4満5満6満3筒4筒5筒7索8索8索8索

これが聴牌状態です。待ち牌は以下の3つとなります。

6索7索9索


アガリ牌4面子雀頭
6索2満2満2満 4満5満6満
3筒4筒5筒 6索7索8索
8索8索
7索2満2満2満 4満5満6満
3筒4筒5筒 8索8索8索
7索7索
9索2満2満2満 4満5満6満
3筒4筒5筒 7索8索9索
8索8索

アガリ

聴牌の形からアガリ牌が出た時点、またはツモった場合にアガリとなります。その場合「ツモ」or「ロン」と発声します。

・ツモ(自摸) アガリ牌を自分で持ってきた場合は「ツモ」と発声します。面前であれば役になります。

・ロン アガリ牌を他家が捨てた場合は「ロン」と発声します。

また、初心者に多い例としてアガリの場合にアガリ牌を手牌の中に入れる人が多いです。ツモ(ロン)の場合のアガリ牌は手牌13枚とは離し、何でアガリなのか他家に分かるようにしましょう。これはアガリ牌によって役や符が異なるためです。

Copyright © 2010 麻雀無料ゲーム大百科│麻雀倶楽部, All Rights Reserved.