麻雀無料ゲーム大百科│麻雀倶楽部

面子・雀頭・塔子

麻雀倶楽部 > 麻雀の概要 > 面子・雀頭・塔子

面子・雀頭・塔子について

面子

麻雀は面子(メンツ)と雀頭(シャントウ)(通称:アタマ)を作ります。面子というのは3枚1組のことで、雀頭は2枚1組のことを言います。面子には数の連番(345など)である順子(シュンツ)・3枚とも同じ牌(888など)である刻子(コウツ)・4枚とも同じ牌である槓子(カンツ)があります。
面子の形NG例
順子
(シュンツ)
2満3満4満 7索8索9索8満9満1満
刻子
(コウツ)
暗刻
(アンコウ)
7索7索7索 南南南8満8満8筒
明刻
(ミンコウ)
5索5索5索 6索6索6索白發中
槓子
(カンツ)
暗槓子
(アンカンツ)
4索4索4索4索東南西北
明槓子
(ミンカンツ)
4索4索4索4索

雀頭

次に雀頭(シャントウ)です。雀頭は同じ牌を2枚集めたものとなります。

雀頭の形NG例
雀頭
(シャントウ)
2満2満 發發8満9満 東南

塔子(ターツ)

また面子前の状態のことを塔子(ターツ)と呼びます。塔子にも色々な形があります。

塔子待ち牌
両塔子
(リャンターツ)
3満4満2満 5満
間塔子
(カンターツ)
3満5満4満
辺塔子
(ペンターツ)
1満2満3満
対子
(トイツ)
5満5満5満

次に、これらの面子や雀頭を集めて実際に手を作ります。
麻雀の開始方法

Copyright © 2010 麻雀無料ゲーム大百科│麻雀倶楽部, All Rights Reserved.