麻雀無料ゲーム大百科│麻雀倶楽部

麻雀マナー「点数編」

麻雀倶楽部 > 麻雀マナー「点数編」

雀荘などで役立つ麻雀マナー「点数編」

麻雀には色々なマナーが存在します。マナーを守れない人は嫌われますし、雀荘などでマナー違反をすると怒られます!
基本的なところのみ説明しますので必ず覚えて、マナー違反にならないよう気をつけましょう。今回は点数に関してです。

全自動卓では決められた場所に決められた点棒を入れましょう

ネット麻雀のみをやっている人や、麻雀格闘倶楽部などのゲームでしかやったことない人は、全自動麻雀卓に慣れていない人が多いみたいです。

全自動麻雀卓は点数を自動で表示してくれますが、これは点棒の重さや磁器などで点棒の種類を判断しています。指定の場所に入れていない場合、正確な点数が出ない場合がありますので、必ず所定の場所に入れるようにしょう。

点棒入れ

また、所定の場所に入れなくても正確に計測してくれる麻雀卓もあります。

点棒はエレベータをよけて、そっと置く

点棒を支払う時にも注意が必要です。全自動麻雀卓ではエレベータと言って次の山が下から出てきますが、この出てくるところ、またはその局の牌を下に落とすところに点棒を置くと、次の牌を出すボタンを押した場合、点棒が下に落ちてしまう場合があります。注意が必要です。

↓の図でも分かるとおりエレベータ付近に点棒を置かないようにしましょう。
麻雀卓

また、点棒を手渡しするのも基本ルール違反です。点棒を麻雀卓上で滑らせて渡したり、叩きつけたりするのもやめましょう。

オーラスは点数申告をしましょう

最近は全自動麻雀卓の進歩により、常に相手の点数が確認できるため、あまり行われなくなりましたが、
相手の点数が確認できない麻雀卓などでは、オーラス時に自分の点数を申告する必要があります。

これはオーラスは最後の点数移動の局ですので、何点であがれば逆転などと計算できるようにするために申告します。

> > 麻雀マナー「一般編」
> > 麻雀マナー「ツモ編」

Copyright © 2010 麻雀無料ゲーム大百科│麻雀倶楽部, All Rights Reserved.